SIMTみやぎで受けられる支援

SIMTみやぎでは、マインドフルネス心理療法による個別支援、グループ支援、オンライン支援を行っています。

お試しで、1回だけの相談も受け付けております。

ご希望される方、ご関心がある方は、お気軽にお問い合わせください。

  • 対象となる方

    成人、学生(大学生以上)で、
    ・うつ病、不安症、過食、メンタル不調でお悩みの方
    ・学校や職場で不適応を感じている方
    ・日常で感じるストレスを少しでも楽にしたい方

※この他のことでお悩みの方も支援可能な場合がございますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 支援方法

    マインドフルネス心理療法(自己洞察瞑想療法)
    – 個別支援、グループ支援、オンライン支援

※この他に認知行動療法による支援も受け付けております。
ご希望の方は、以下のSIMTによる支援内容とは異なりますので、詳細をお問い合わせください。

  • 期間

    10ヶ月程度

※お悩みの内容や症状よって期間は異なります。
※お試しで、1回だけの相談も受け付けています。

  • 会場

    個別支援、集団支援:応相談

※現在、真言宗千手寺(宮城県大崎市古川千手寺町1-10-45)で実施しております。ご希望があれば、仙台市内など移動可能な範囲で実施できるよう検討いたします。

オンライン支援:オンライン会議システム「Google Meet」

  • 料金

現在、無料で受け付けております。

  • テキスト

大田健次郎(2013)「うつ・不安症を治すマインドフルネス―ひとりでできる『自己洞察瞑想療法』」佼成出版社(税込 2,160円)

※テキストはご購入を推奨しております。

  • 注意事項

瞑想は、副作用(不安の一時的な悪化など)が生じる場合がまれにあります。

また、一部のご病気の方では症状が悪化する場合がありますので、精神科や心療内科に通院されている方は、事前に主治医にご参加に関してご相談されるとよいかもしれません。

<個別支援の内容>

  • 対面式で60分のセッションを月1回のペースで進めます。
  • カウンセリング、レクチャー、マインドフルネス実践練習、記録表(日記)のフィードバックを含みます。
  • 所要期間は、10セッションを基本としますが、個人の症状や問題内容によって異なります。
  • セッションを受けるほかに、ご自宅での実践をお願いします。

<グループ支援の内容>

  • 対面式で90分のセッションを月1回のペースで進めます。
  • 人数は2~5名程度です。
  • ご家族で支援を受けることもできます。
  • レクチャー、マインドフルネス実践練習、記録表(日記)のフィードバックを含みます。
  • マインドフルネス瞑想により体験したことなどをシェアする時間があります。
  • ご希望であれば、セッション後に個別相談もお受けいたします。
  • 所要期間は、10セッションとなります。
  • セッションを受けるほかに、ご自宅での実践をお願いします。

<オンライン支援の内容>

  • 「Google Meet」を使用して、60分のセッションを月1回のペースで進めます。
  • 個人1名のみやご家族で支援を受けることができます。
  • カウンセリング、レクチャー、マインドフルネス実践練習、記録表(日記)のフィードバ
  • 所要期間は、10セッションを基本としますが、個人の症状や問題内容によって異なります。
  • セッションを受けるほかに、ご自宅での実践をお願いします。
  • 支援を受けるには、インターネットに繋がるパソコンあるいはスマートフォン、タブレット端末のいずれかが必要になります。
  • パソコンをお使いの方は、カメラとマイクが必要になりますので、ご用意ください。カメラやマイクがない方は、事前にご相談ください。
  • スマートフォンあるいはタブレット端末をお使いの方は、データ通信量が大きいため、Wi-Fi環境からのアクセスを推奨します。

 

支援に関するお問い合わせは、コチラまで。

※医療機関ではありませんので、ご注意ください。